TOP > バナナ名刺とは?

バナナ名刺とは?

バナナ名刺


バナナは地球を救う!?バナナの茎の驚きの発見

現在、バナナは世界約125ヶ国で栽培されています。その多くが貧困国です。

バナナは1度収穫されると茎を切るのですが、なんとその茎で紙が作れてしまうのです。

もし、ゴミとし て捨てられるだけのバナナの茎を紙にしたら驚くことに世界中の紙がバナナでまかなえるのです。

もう紙のために木を1本も切らなくてもいいのです。

このバナ ナペーパーが広がれば、自然林が守られ動物達から住む森を奪うことも無くなり環境も守られ、

未来に美しい森を引き継いでいけるのです。

バナナ名刺って何

「バナナ」は3ヶ月〜8ヶ月で成長し、1度実をつけると枯れ、またすぐに芽を出す多年草。

バナナ原産国では、収穫時に根元から切り倒し、ゴミとして大量に 廃棄しています。

今まではバナナを食用として食べるだけで終わっていましたが

実はその茎の繊維が、紙の原料となる「パルプ」を作るのに適しているのです。

その捨てられた茎からバナナ繊維を取り出すことで「もう一つの仕事」が

貧困国にて、新たな雇用創出に繋がり更に雇用が生まれて、環境にも優しい

一石二鳥の、持続可能な社会を作り出す、素晴らしい仕組みなのです。

イメージ イメージ イメージ

名刺作成ecobe!

コメントは受け付けていません。